TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

管理人が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮
Welcome to
TOKYO-Tookinist

画像投稿


アルバムトップ : 今月のイラスト :  Total:45

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: タイトル (A → Z)

1 番〜 10 番を表示 (全 45 枚)(1) 2 3 4 5 »



2007年10月のトップページイラスト

2007年10月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-11-6 11:21    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3782  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:近所で見るのは、基本的にママチャリである。
自分の自転車「ミツバチ丸」も、ムスメ用の座席が増設された
ことにより一瞬でママチャリになってしまった。
以前「ものの名前」という仕事をしたときに、所謂ママチャリ
の本名は「軽快車」というと習った。その理屈で言うと、始め
からほとんどのが「ママチャリ」ということになるのであるが。

2007年11月のトップページイラスト

2007年11月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-12-3 10:19    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3981  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:今回は山自転車ということで、山である。
舞台は昨年の11月に行った八ヶ岳の周辺。
どのくらいの山まで山自転車は登れるのであろうか。
今年は全然山歩きしていないなあ・・・。

2007年12月のトップページイラスト

2007年12月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2008-1-7 17:46    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2663  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:ちゃんと冬になってくると、自転車通学を思い出す。
朝は耳が、寒いのだ。
日も短くなり放課後部室でダラダラしていると真っ暗になった。
サンタには会わなかったなあ。
というわけで今回はサンタ姉さん。
スカートだけでは寒かろうとついズボンを履かしてしまいました。

2007年4月のトップページイラスト

2007年4月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-6-13 9:52    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4180  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京生まれ 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:桜はすぐ成長するそうだ。近所の桜並木を見に行くと、
もう抱えられないほどの巨木がずらりと並んでいた。そういえば昨年
自分の高校に寄ったら、桜がふた周りも大きくなっていて驚いた。
だから、絵の桜は割と最近植えられたものにした。
そうしないと、画面に入らないのだ!

2007年5月のトップページイラスト

2007年5月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-6-13 9:52    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3752  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:絵の参考用に、小学生の長男をおだてて坂を登らせた。
そういう目で登坂自転車を見たことが無かったので、勉強になるなあ。
きつくなってくると、蛇行してしまうのだな。
ツーキニスト諸君は、降りて押すのは美学的にどうなのだろう。

2007年6月のトップページイラスト

2007年6月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-7-3 18:21    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3812  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:ロケハンしていたら、暗雲立ちこめ大雷雨になった。
そういう意味では、リアルな絵なのである。
が、依頼はカッパを着た女子高生あたり、だった。
通学路で見張っていましたけど、カッパ女子なんて来ませんです!

2007年7月のトップページイラスト

2007年7月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-8-13 10:58    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3823  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:オフィス街の自転車である。
打合せで「折りたたみの小さい車輪のは?」みたいな話になった。
神田でロケハンしていたら、小車輪自転車がやってきた。
モデルは違えどもイメージぴったりではないか。

ところで初めて乗った自転車は、父親の折りたたみ小車輪自転車
だった。「補助輪つき」から、なんて家庭ではなかった。
漕いでも漕いでも進まない印象があるのだが、最近のは進化した
のかな・・・。

2007年8月のトップページイラスト

2007年8月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-9-3 19:49    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3800  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:夏なので海系か?ということで近場の某半島である。
海がどろんとしていると暑そうだから、びゅうびゅう風を吹かして
みた。

ビーチを走らせようかと思ったが、さすがに、自転車が走るのは
大変らしい。(原画サイズ約20センチ×15センチ)

2007年9月のトップページイラスト

2007年9月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2007-10-3 9:10    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3731  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:専門的になると、よく分かってませんねー。
少しは調べたのですが。
次回はママチャリか子供自転車にします(断言)

2008年11月のトップページイラスト

2008年11月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   前回更新2008-12-1 9:41    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2679  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:今回はリクエストに応えて「レフティ」。
門外漢にはよくわからないが、ヒミツを聞いた目で見ると
衝撃的なデザインである。
本当だ、片側しか支えがない!
それ以外の部分も流麗なデザインで、自分の使っている
軽快車とは全く違う世界だなあ、などと思った。


1 番〜 10 番を表示 (全 45 枚)(1) 2 3 4 5 »



検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
2250140

昨日: 0128
今日: 0373
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(55歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー!局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルールやコミュニケーションとプレゼンテーションなどに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。