TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 
 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 
 

講演の依頼はこちら
 
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮

画像投稿


アルバムトップ : 内海 潤 Total:211

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

61 番〜 70 番を表示 (全 211 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 22 »



2008年7月のトップページイラスト

2008年7月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリー今月のイラスト    前回更新2008-8-16 7:26    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2004  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:子供が出来て免許を取るまで、夏の旅行の
移動手段は公共乗り物か、歩きか、レンタサイクルだった。
ボロなのか整備が行き届いてるのかよくわからない不思議な
自転車ばかりだったように思う。

歩いてばかりの旅行では、「戻ってこなければならない」
ことを考えなければ劇的に行動力がアップした。
ちなみに絵の「本町レンタ」は、架空である。

そういえば自分が幹事だった大学3年のゼミ旅行も、
全員に自転車借りさせたことを思い出した。

2008年6月のトップページイラスト

2008年6月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリー今月のイラスト    前回更新2008-7-17 12:12    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1921  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:先日高知に出張したのであるが、中間試験で早上がりの
自転車通学生徒を大量に見た。よし、今月はこれで行こう!とバカバカ
デジカメで抑えた。
しかし・・突然気が変わり遠景に写っていた爺さんを元にして今回の
トップにした。女の子3連発もなんだし??
前カゴに折り畳み傘を放り込んでどこかに向かっているようですよ。

ユニクロ MENドライメッシュTシャツ

ユニクロ MENドライメッシュTシャツ高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリーオススメのアクセサリー    前回更新2008-6-26 8:51    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数6318  コメント数0    
ユニクロのドライ素材は自転車通勤にも向いている。綿100%の
Tシャツは汗を吸えば吸う程に不快指数が上がって行くが、これ
ならサラッとした着心地が長続きする。サイクルジャージまでは
どうも、とおっしゃる貴兄にオススメしたい。

ユニクロだけにカラーバリエーションや襟の形など選択肢が豊富
で好みの1着が見つかりそう。管理人は無地のを5〜6色試着して
こちらのネイビーを選んだ。実は息子は「赤がいいよ」と云った
のだけれど、結局無難な色を選択してしまったのだ。下記に公式
サイトのリンクを張っておくので、ご興味のある方はどうぞ。
ユニクロ MENドライメッシュTシャツ

2008年5月のトップページイラスト

2008年5月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリー今月のイラスト    前回更新2008-6-12 17:55    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数1987  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:遅くなって申し訳ありませんでした!
結局また近くの某公園にロケハンに行き、
必死に漕いでいるこの子を描くことにしました。
そういう眼で見ると、コドモ自転車もいろいろな
種類があるのですね。

自分は補助輪ナシでいきなり練習させられたクチですけど。

アクアチューン再び

アクアチューン再び高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリーオススメのアクセサリー    前回更新2008-5-29 18:20    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4491  コメント数0    
昨日紹介したアクアチューン ナノ v2の裏側を撮ったものだが、
管理人が子どもの頃TV放映していた「人造人間キカイダー」を
彷彿させると云ったら歳がバレてしまうのだ。

まあいい。とにかくこの手の製品は機能重視ではあるものの、
見た目が美しいに越したことはない。アップルコンピューター
の製品は機能が高いだけでなく、見た目が優れていることも
クリエーター達から評価の高い理由である。この商品はサード
パーティー製だが長年アップル周辺機器を作って来たメーカー
だけあって、ユーザーの心理を突いた心憎い演出をさりげなく
こなしているのである。

昨晩、首から下げるスタイルに変えて聴きながら帰ったのだが
すぐに音量調整ができる事と、思った程首に負担が掛からない
ことが分かったので従来通り首から下げて使う事にした。

スピーカーは耳に少しでも近い方が良いと思ったので、上下を
逆にして、ネックストラップをハンドストラップにくぐらせて
斜め上(顔の方)を向くようにしてみたが、ジッとしている訳
ではないので上手くいかないことが分かった。今日からハンド
ストラップは外してネックストラップだけで下げようと思う。

首から下げると音は良く聞こえるが、やはり信号待ちでは音が
周囲に聞こえるので選曲には気を使う。iPodはほとんど洋楽に
入れ替えたが、人通りの多い交差点を通過する前に、雰囲気の
良い曲にしておいた方が無難だと思う。

いっそ交差点では一旦音楽を切った方が良いかも。手元で操作
ができるので、マメに入切しても大して面倒ではないのだ。

音量調整に関してだが、録音レベルがCDによっても違うため、
ある曲は大きく、ある曲は小さく聞こえる。但し首に下げる
前提ならば都度調整すれば済む。

なによりヘッドホンの煩わしさから解放された効果は思った
以上に大きい。以前なら、途中で買い物に寄ったりする場合
いちいちヘッドホンを着脱しなければならなかったが、それ
が不要となる。当然ながらヘッドホンで汗をかくことも無い。
ヘッドホン禁止となる6月以降に向けて、検討してみられては
如何だろうか。

値段は1万円弱するが骨伝導ヘッドホンより安い。そう考える
と骨伝導ヘッドホンを使わなくなるのは勿体ないな。まさか、
ヘッドホンが禁止になるとは思わなかったから仕方がないか。

ヘッドホン禁止対策の切り札

ヘッドホン禁止対策の切り札高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリーオススメのアクセサリー    前回更新2008-5-27 12:08    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数4876  コメント数0    
批判を承知で書くが、管理人は音楽を聴きながら走るのが好きだ。
少なくとも現時点では「音楽ナシで片道1時間の通勤タイム」は
考えられない。人によっては全く苦痛でない方が大勢いることも
知っている。注意力散漫になるから危険だという論旨も一応理解
しているつもりだ。

6月の道交法改正の目玉の1つとされる自転車乗車中のヘッドホン
禁止は本来、周りの音が全く(或いはほとんど)聞こえない状態
での運転を防止する為の改正である。クラクションやベル、危険
を知らせる人の声、そういったものが一切聞こえないというのは
誰が考えても危険である。満員電車のマナーとしてシャカシャカ
鳴らないイヤホン(やヘッドホン)は歓迎されるが自転車乗車中
は絶対に避けるべきだ。

改正の主旨から考えると、骨伝導型のヘッドホンは問題無いはず
なのだが、耳の穴こそ空いているものの、耳の前方に振動部分を
当てる骨伝導ヘッドホンも一見普通のヘッドホンと間違えられる
危険性があるので、管理人としてはそれに代わるものを以前から
探していたのである。

そしてやっと見つけた。こちらのアクアチューン ナノ v2である。
管理人のは第一世代のiPod nanoなので適合するのか不安だった
のだが杞憂だった。第一世代から最新型の第三世代まで全機種に
対応する優れモノである。アウトドアやお風呂で使える防水処理
がなされている、単4電池4本で駆動するアクティブスピーカーだ。

予想より一回り大きく、電池を除いて280gと決して軽くはないが、
防水タイプなので突然の雨を心配しなくてもよい点がありがたい。
これを昨晩と今朝、リュックの脇に付いているボトルポケットへ
入れて音楽を流しながら走ってみたが、注意すべき事が3つある。

1)iPodの中身は洋楽オンリーにした方が良いかも知れない。
 日本人歌手の懐メロ系は結構恥ずかしいものがある。
2)ボリューム調整が案外難しい。走っている時はある程度大音量
 にしないと聞こえないが信号で止まると物凄く大きく聞こえる。
3)右側のポケットに入れて走ったが、音は良いのに片側からしか
 聞こえないのでは、やはり不満が残る。

という訳で、早速改良すべくアクションを起こすつもりであるが、
1)に関してはどなたかも云ってたが、携帯電話を見られるよりも
iPodにどんな曲を入れているか見られる方が恥ずかしいとは真実
だと思った。2)に関してはビッグスクーターに乗って、紫や青の
ライトを点滅させているお兄ちゃんが大音量で音楽を聴きながら
走っているのと大差なく、かなりの確率で迷惑な人になっている。
3)に関しては従来通り胸の前に首から下げるスタイルを検討する
つもりだが、重量があるので更に首に負担がかかりそうで怖い。

ヘッドホン禁止になっても罰則は無いから従来通りヘッドホンで
音楽を聴きながら走る人は減りそうにないが、ノイズキャンセラ
型はどう考えても危険なので家の中だけで使っていただきたい。

超小型の超指向性スピーカーが廉価であれば試してみたいのだが、
現状ある超指向性スピーカーは大きい上に恐ろしく高価なのだよ。
技術開発について今後に期待したいと思う。周囲の音が聞こえて、
プライバシーは守れ、良い音で聴ける超小型スピーカーがあれば、
それ程悩まずとも音楽を楽しみながら自転車通勤が出来るのだが。

2008年4月のトップページイラスト

2008年4月のトップページイラスト高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリー今月のイラスト    前回更新2008-5-22 11:26    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2072  コメント数0    
制作:モリナガ ヨウさん(1966年東京都出身 身長180cm)
HPはこちら → http://marumo.oops.jp/
表紙の言葉:新年度である。ふと、思ったのであるが「私鉄の駅まで
自転車で行き、電車にのる」ツーキニストは、自転車通勤の仲間には
入らないのかな?ただの、普通のひと?

管理人オススメ!サングラスミラー

管理人オススメ!サングラスミラー高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリーオススメのアクセサリー    前回更新2008-5-18 9:14    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数8733  コメント数0    
以前、MTBに乗っていた時は左右のバーエンドにミラーを
ねじ込んで後方確認をしていたのだが、シクロディスク2に
乗るようになってからというもの、ミラーをどうしようか
悩んでいたのである。ロードバイクのドロップハンドルは
ミラーの装着には向いていないのだ。そんな時にネットで
見つけたのがこちらのサングラスミラーである。中嶋康彦
さんという方が手作りしてくださる、このミラーは本物の
鏡を使っているので、後方の視界がクッキリとしており、
自転車の振動であさっての方向を向く事も少ないのである。
ご本人の許可を得てホームページのURLを載せておくので、
ご興味のある方はどうぞ。
http://homepage.mac.com/cranberry_jp/index2.html

送料を入れても2,000円程度なのに、このクオリティの高さ
は自転車専門店の店員をして「このバックミラーいいですね、
どこで手に入れられたんですか」と云わせるレベル。私は
ヘルメットのバイザーに装着しているが、サングラスのツル
にも装着することが出来るのだ。

伸縮自在なのだがどうせ伸ばしっぱなしなので、つなぎ目の
付近をペンチで軽く潰しておくと走行中に振動で角度がズレ
る事が更に少なくなったので報告しておく。ミラーは必需品
なので、探していた方には朗報かも。

GINZA ロード&シティバイクフェスタ

GINZA ロード&シティバイクフェスタ高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリー自転車のある風景    前回更新2008-5-15 19:07    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数3005  コメント数0    
昨日に引き続き、松屋銀座の催し物について書くことにする。

管理人が任された通勤コーナーはメイン会場の裏手にあって、
ちょうどエスカレーターの降り口にあるのだ。そのため自転車
に興味の無い方も通る場所にあり、動線的には多くの方の目に
触れることになる。但しメイン会場からは見えない場所なので
催し物目的でいらっしゃっても、気付かずに帰られる方がいる
のではないかという危惧も一方であるのだよ。

松屋銀座の中央部にはご覧のような吹き抜けがあって、開放感
がある。各フロアの天井は少し低い感じがするが、会場の上は
8階まで全く何も無いので、しばし阿呆のように見上げてしまう。

完成車はロードバイクのデローザ、フォールディング(折畳み)
のブロンプトン、BD-1、和製ミニベロのタイレルなどがあり、
その他にはジャージや小物類、自転車専門誌などが並んでいる。

この専門誌が並ぶ棚の真裏に17日と18日の2日間、立っている
ので探して欲しい。朝から晩までの立ち仕事というのは経験が
無いので大丈夫かなぁとかなり不安なのだ。まして暇だったら
想像するだけで恐ろしい。椅子だけでも用意してもらおうかな。
そう云えば階段があったな。暇な時は階段にでも座ってようっと。

大手町にある将門塚を通って

大手町にある将門塚を通って高ヒット
投稿者内海 潤内海 潤 さんの画像をもっと!   カテゴリー私の通勤風景    前回更新2008-5-13 12:29    友人に知らせる友人に知らせる
ヒット数2589  コメント数0    
この所、肌寒い日が続いているが皆さま元気に自転車通勤されて
いるだろうか。さすがに昨晩などはTシャツとレーパン姿だと少々
辛いものがあった。もっとも、走り出してしばらくすればやはり
汗が出て来るのではあるが。

さて、引越から1カ月経った今でも、新たな通勤ルートの開拓は
続いている。クルマにとっては抜け道に相当する閑静な住宅地の
道路を縫って行く試行錯誤を繰り返しているのだ。走りやすさと
アップダウンの少なさ、そして当然ながら近道となるルートを
探し続けている。参考になるのは地元のクルマの後をつけて行く
ことである。スピードが違うので見失う事も多々あるが、信号で
停まっていてくれたりするので、何とかついて行ってみると意外
な発見があったりするのだよ。自分1人ではきっと行かなかったで
あろう抜け道を発見した時は結構感動モノである。

そうは云っても、都心に入ってからのルートは大筋で固定化して
来たのだ。一方通行の道があるので朝と晩では違うルートを通る
事にしているが、その朝ルートにあるのが上記写真の将門塚だ。
謂われはつとに有名だから敢えて説明しないが、大手町のビル街
にあって、そこだけ鬱蒼としているので、かなり違和感がある。
三井物産に隣接した敷地なのだが、塚を見下ろす形になるような
窓は設けられてないという話もあって、なるべくなら祟りのない
ようにという気持ちも良く分かる。

一方で神田明神は平将門を第三の御祭神としており、将門は神様
として祀られているので恐れる事は無いという考え方もあるのだ。

管理人は毎朝通るたびに心の中で事故をしないようお願いをする
ことにした。東京の守り神である将門公のご利益があるように、
毎朝お願いする事にしようと思う。

61 番〜 70 番を表示 (全 211 枚)« 1 2 3 4 5 6 (7) 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 22 »



検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
1564770

昨日: 0990
今日: 0213
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(51歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー! 局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルール、歴史、コミュニケーションとプレゼンテーションに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。