TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮
Welcome to
TOKYO-Tookinist

コラム


2009年08月26日
隅田川散歩(管理人のひとりごと)


 サイクリングジャパン秋号を月曜日に脱稿したので、久々にのんびりとポタリングへ
出掛けた。事務所からほど近い隅田川を越えて江東区へ。門前仲町まで足を延ばした。
ここにはコーナンという関西系のホームセンターがあり、モノが好きな管理人の憩いの
場となっているのだ。

 自転車もあるが、ママチャリばかりなので目もくれず、ただ荷物用ゴムが欲しいと
思っていたので一本買う。その他、接着剤やブルーシート、折り畳み椅子など必要な
物を買って、早速ゴムで縛って帰途についたが、買って5分のゴムのフックが震動で
外れてスプロケットへ。パチンという音がして切れてしまった。切れた残骸を残して
おくとゴミになると思い拾って帰ったが、事務所で修理したら短くなったが使える様
になったので満足した。

 今日買った物の中でなかなか良いなと思ったのが、NTカッター製のヤスリである。
これは紙ヤスリでも、金属ヤスリでもなく、硬質プラスティック製ヤスリなのだが、
ネコ除けマットのバリ取りに威力を発揮してくれた。このバリのせいでユニクロの
化繊ジャージがボロボロになってしまったので、どうにかしたいと思っていたのだ。

 最近、慌ただしい日々を送っていたので、どうでも良いレベルのやりたいことが
溜まっていて気になっていたのだが、今日は少し解消できて気分が良い。明日は
代休を取って防災会議をやる予定。そう云えば、もうすぐ9月だな。夏もあと僅か。
と云うか、夏らしい日が少なかったなあ、今年。

管理人 拝
Posted by 内海 潤 at 18:54:32 on 2009/08/26 [コメント(0)][トラックバック(0)]

2009年08月24日
小泉ニロさんトーク&ライブ at サイクルスクエア北参道(管理人のひとりごと)


 昨日、サイクルスクエア北参道にて小泉ニロさんのトーク&ライブが催された。
かねて広報してあった通り、管理人内海が聞き役として、一緒にトークをさせて
もらった。ニロさんは本格的にスポーツ自転車に乗り始めて二年目だというのに、
既に琵琶湖一周(ビワイチ)や淡路島一周(アワイチ)を複数回こなすだけでなく
海外のサイクルイベントにも積極的に参加され、そのいずれにも完走して帰って
来ている。

 元々、学生時代からバスケットボールや水泳は得意だったと云う彼女だが、社会人
になってしばらくは運動不足から軽い運動でも息切れがする事もあったそうだ。
それでも「これじゃいけない」と定期的に運動を始めてからは本来の感覚を徐々に
取り戻し、アスリートとしての基盤を固めていた。だから本格的に自転車を始めて
二年と云っても既にベースがあったので、これほど短期間にロングライドやトライ
アスロンに挑戦できるまでに成長したのだろうと思う。

 それにしても。オリンピックディスタンスとは云え、トライアスロンに出ようと
思う所が凄い。スイム1.5km、バイク(自転車)40km、ラン10kmの51.5kmで
オリンピックでも争われる正式種目である。管理人などは最初のスイムで疲れ果て、
バイクは何とか走れても、その後のランはもう勘弁してと思ってしまうほどだ。

 彼女と話をしていると頭の回転の速さを感じる。私の拙い質問にも笑顔で答えて
くれて助かった。あれこれ尋ねようと前もって質問を考えてあったのだが、いざ
本番となると忘れてしまう事が多い。今年後半にも、あともう2つトライアスロン
の大会に出ると云うから、本業はアスリートなのかと疑わしくもなるが、れっきと
した歌手なので、お間違え無く。昨日は3曲しか歌う時間がなかったが、続きはCD
で聴いていただきたい。9月にはオリジナル曲だけのアルバムも出るのだとか。

 海月(クラゲ)の大量発生でやむなくデュアスロンに変更された初参加のホノルル
トライアスロンの話でクラゲの発生が月の満ち欠けに関係しているという事を初めて
知った。そう云えば、海月って書くよなあと思ったが、そういう事だったのか。
とにかくあっと云う間にトークは終わってしまった。今回は脇役だから控えめに、と
思っていたのだけれど、目一杯楽しんでしまった。訊こうと思っていたのに忘れた
質問もあったが、まあそこはご愛嬌ということで。こういう機会があれば、また参加
したいものだ。

管理人 拝
Posted by 内海 潤 at 16:55:58 on 2009/08/26 [コメント(0)][トラックバック(0)]

2009年08月18日
100円ショップの優れモノ(管理人のひとりごと)


 お盆休みも過ぎて、海のシーズンは終わり。今年は夏らしい暑い日が少なくて通勤
ライドは楽だったが、やはり暑い時には暑くならないとマズい。幸い管理人は海水浴
も、としまえんのプールも晴れた日に行けたから良かったが、梅雨明け宣言が出た後
に雨の日続きだったのはいただけない。そのせいでサイクリングジャパン秋号の撮影
に支障が出てしまい、編集会議を早めにやった分、充分に時間があるはずだったのに
〆切近くまでバタバタしてしまったではないか。ようやく何とか形には出来たから、
ホッとしているが、一時は空を見上げて憂鬱な気分になってしまった。

 サイクリングジャパンは固めの時期に入ったので一段落したが、今年は秋から冬に
かけてイベント参加が多くなるので安穏とはしていられない。今週末には、小泉ニロ
さんとのトーク&ライブも予定されているので、その準備に取り掛からなければなら
ない。自営業の気楽さと忙しさが混在する今日この頃だ。

 忙中閑ありで、買い物等には良く出掛けている。最近のヒットはまたまたダイソー
の「めがねストラップ」である。これ、昔からスポーツ選手が愛用していた物だが、
ダイソーにも売られていて当然ながら100円(税込105円)だ。

 ダイソーには掘り出し物が山ほどあるが、中には期待はずれの物や値段相応の物も
あり、高いコストパフォーマンスを誇る、驚きの商品を見つけ出すのが楽しい。この
ストラップには合格点をあげてもいい。ただし差し込みゴムの部分の根元にある金属
が錆びやすいのが難点だ。(ちなみにこちらのサングラスはSWANSサイニウム-Rph
という調光グラスモデルで昼は黒く、夜は透明になる優れモノ。日本製 24,675円)

 最近、朝晩の風には既に秋の雰囲気が漂う。涼しくなるのは本来ありがたい事なの
だが、こう暑い日が少ないと「夏が無かった」という印象になる。農作物の出来具合
も心配である。一説にはエルニーニョ現象の影響で太平洋高気圧が発達できなかった
とか。自然相手のケンカとは言え、その原因を人間が作り出しているのだとしたら、
知らん顔はできないはずだ。

 昨日、スカイラインGT-Rに乗ってスキール音を立てながら昭和通りを暴走する輩
を見た。若い人のクルマ離れも一方でこの国の産業として頭痛の種ではあるのだが、
無駄なスペックのクルマに乗って無駄なガソリンを使うのも如何なものかと思う。
クルマ全てが自転車に置き換わるとは思えないが、公道で赤信号を1つ無視して(次
の交差点では停まっていた)キュルキュル発進する必要はないのでやめて欲しいね。

 撮影用カメラとして、防水・防塵コンデジが1台欲しいのだが値段が思ったよりも
高いので、どうしたものかと考えている。キヤノン パワーショットD10が自転車に
乗っていても、すぐ撮影できそうで良いなと思った。ストラップが充実していて◎。
3万円切ってくれないかな。

管理人 拝
Posted by 内海 潤 at 14:10:02 on 2009/08/18 [コメント(0)][トラックバック(0)]

2009年08月08日
自転車市民権セミナー(管理人のひとりごと)


 昨日、サイクルスクエア北参道にて自転車市民権セミナーがあった。セミナー講師は
デンマーク大使館勤務の商務官イェンス H・イェンセンさんだ。日本に来て8年という
彼は難しいはずの日本語が大変上手で、舌を巻く。デンマーク人の多くは英語も堪能
だから、きっと言葉には不自由しないだろう。羨ましい限りである。

 さて、COP15エコサイクリングのお陰もあり、少しデンマークについては知識が
増えた。国土面積は日本の九州程度というから、大変小さな国ではあるが、渋谷区
程度の首都コペンハーゲンに自転車道が300kmもあるというから驚きである。自転車
通勤率が36%という驚異的な数字であるのもうなづける。これを更に進め2015年
までに50%にしようとしているとか。日本の現状を考えると彼我の差に歴然とする。

 1時間半程度の説明の後に質疑応答がなされたが、的確で鋭い回答を返すあたり、
彼の頭の良さを垣間見た。一見普通の外国人だが、外務省の官僚である訳だから
相当なエリートであることは間違いない。

 80人程度のお客様の内、多くは自活研関係者と自転車業界関係者だが、来た価値
はあったと思う。これから月2回程度セミナーをやる予定なので、時間の都合が付く
方は是非足を運んでいただきたい。
事前告知をしている公式サイトはこちら → http://www.cyclesquare.com/

管理人 拝
Posted by 内海 潤 at 12:59:57 on 2009/08/08 [コメント(0)][トラックバック(0)]

2009年08月04日
練馬区自転車駐車対策協議会(管理人のひとりごと)


 今日から2年間という期限付きで地元練馬区の自転車対策協議会の委員となった。
区長自ら委嘱表を手渡してくれるという儀式まであって、なかなか拡張高い委員会だ。
ともあれ、放置自転車対策に追われて来た各地の自治体も、その次のステップへと
歩みを進める時期が来たと云える。

 練馬区では10年先を見据えて、自転車が走りやすい街、安心安全な街を目指すと
している。ただ実態は理想とは大きくかけ離れており、絵に描いた餅にならないよう
気を付けなければならない。幸い、役所の交通安全課長も自転車乗りだというので、
少し期待をしている。社会実験だけやって結局形骸化させるのではなく、真に区民
に喜ばれる道路行政をさせるようにしないと折角やる意味が無い。

 今回、区民から6名の委員が選出された。今日の会合でも積極的に意見を述べる人
達ばかりで頼もしい。私も座っているだけでは選ばれた価値がないので一言申し上げ
たが、区議会議員の先生達も混じっていて「意義なーし」等という掛け声もあり独特
の雰囲気なので(最初だけだと思うが)、自由に意見を述べにくい感じもした。

 これを機に、また自転車の仲間が増えるのが楽しみだ。自転車に乗らない人が担当
するとロクなことがないが、分かっている人が大勢だとガラッと変えられる可能性が
高いので、精々意見を闘わせたいと思う次第。

 管理人 拝
Posted by 内海 潤 at 19:37:53 on 2009/08/04 [コメント(0)][トラックバック(0)]

nmBlog v1.5.7 distributed by SAMN Project
検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
2044852

昨日: 0196
今日: 0185
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(54歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー!局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルールやコミュニケーションとプレゼンテーションなどに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。