TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 
 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 
 

講演の依頼はこちら
 
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮

コラム

管理人のひとりごと

2008-03-27
月刊「男の隠れ家」5月号で管理人が紹介されました。(管理人のひとりごと)


ありがたいことに「男の隠れ家」という趣味雑誌で自転車の特集をやりたい
とのお声がけをいただいたのだ。しかもほぼ一冊丸ごと自転車記事で埋める
つもりだと云う。自転車人気もついにここまで来たかというのが実感である。

編集部ではこれまでになく力が入っているという話も伺った。「自転車って
あれでしょ、近所にお買い物に行くとき乗るヤツ」という世界から、一気に
「楽しくエコでカラダにいい、一石三鳥のスーパービークル」へと大躍進を
遂げたのである。いや、実際に管理人はそう信じているのだけれど。

記事の量がハンパではない。よくもまぁあの短期間にこれだけの取材をした
なぁというのが本音である。ライター諸氏、カメラマン諸氏、編集部諸氏が
それぞれ八面六臂の大奮闘を演じた結果、専門誌顔負けの雑誌に仕上がった。
是非とも書店店頭で手に取って欲しい。できればお買い上げいただきたい。
それだけの価値があると思う。管理人紹介記事はこの稿をお読みいただいて
いる皆さんからすれば「あぁ、また同じ事云ってるな」となるだろうから、
読み飛ばしていただいて構わない。それ以外のページが充実しているのだよ。

それにしても、バイシクルクラブやサイクルスポーツ、バイシクルナビなど
の専門誌以外で自転車の露出が高まって来たのは我々としても歓迎すべき事
である。特にターゲット層が中高年という「男の隠れ家」の読者層には語る
べきウンチクやらヒストリーやらが詰まっている自転車は持ってこいだろう。
自転車カスタムの世界は歴史が長く、スポルティーフやランドナー愛好者の
皆さんはパーツやアクセサリーへのコダワリが非常に強いと聞いた事がある。

管理人は自転車通勤に関してしか語れないが既に1つのジャンルとして認知
されて来たので、更にその領域を拡充して行きたいと思う。そのためにも、
このサイトを盛り上げて多くの方々の声を集めて行きたいのだ。雑誌紹介が
キッカケとなって更に多くの方がサイトを訪問してくれるようなら、管理人
としても嬉しい事この上ない。

追伸
紹介記事左下隅に管理人の顔写真があるのだが、ヘルメットを脱いだばかり
で髪の毛がぐちゃぐちゃだ。笑い飛ばしていただければありがたい。
Posted by 内海 潤 at 10:58:00 on 2018/05/24

この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。

この記事へのトラックバック用URL

この記事へのコメント
いつもお世話になっています。もじらです。

おお、すごいですね。
管理人さんって。。。よく見てからコメントしようっと。
是非、購入したいと思います。

そういえば、YAHOOのカテゴリ登録をされてみてはいかがでしょうか。申請しても必ず登録されるわけではないようですが、コンテンツが充実しているので大丈夫だと思いますよ。
YAHOOの検索で上位に表示されるようになります。
YAHOOのカテゴリの中に詳しい申請方法などの説明があったはずです。
お試しください。

あ、コラムとかにもコメントできるんですね。
試してませんでしたが。。。
Responded by もじら at 10:58:00 on 2018/05/24
もじらさん

アドバイス、ありがとうございます。
早速、カテゴリ登録の申請をしました。

載せてくれると嬉しいですね。
Responded by ももりゅうぱぱ at 10:58:00 on 2018/05/24

nmBlog v1.5.7 distributed by SAMN Project
検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
1554883

昨日: 0191
今日: 0058
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(51歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー! 局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルール、歴史、コミュニケーションとプレゼンテーションに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。