TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 
 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 
 

講演の依頼はこちら
 
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮

自転車通勤掲示板

困っている人集まれ! : やっぱり良い施設がないです

投稿するにはまず登録を

投稿者 トピック
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
やっぱり良い施設がないです
tacchoでございます。
私、銀座8丁目に勤めているのですが、ツーキニストをやりたくて会社の近くでいろいろ施設をさがしているのですが、やっぱり良い施設がないです。実は中央区は放置自転車をなくすことを推進しているようで、築地市場駅の地下にすばらしい駐輪場があります。
しかしながら、一向にツーキニストになれない問題は私の勤務条件にあります。
会社が自転車通勤を認めていないというのもありますが、一番は「スーツを着るのが必須であること」(営業職なので)これが結構ガンになっています。
短い距離ならスーツ姿に自転車でも良いのでしょうが、私の場合通勤距離は10Kmオーバーになるので、毎朝これをやってしまうとスーツの股に穴が開いてしまいそうです。特に高いスーツで自転車に乗る気はしないですね。
そして汗の問題もあります。ヨレヨレのスーツでは良い仕事はできません。高い革靴も履けないです。
そんなこともあって、数着スーツと靴を置いておけて、シャワーがある施設を探していたわけです。
いろいろ探しました。自転車は区営の駐輪場に置いたとしてスーツとシャワーをクリアできないか、まず銀座のスポーツクラブに行ってみました。朝7時からシャワーが使えてロッカーもあります。でも年間契約のロッカーが小さくてとてもスーツが置けそうな代物ではありませんでした。
ヨガの教室も見てみましたが、ここは朝からやっていませんでした。
最近できた「アシックスストア東京」もみてきました。ここはシャワーがあります。月会費2,000円でご利用回数は無制限で施設が使えます。でも残念ながら店のコンセプトが”銀座ナイトラン”なので朝は11時からです。ツーキニストになるには朝は7時にはあいてないと使えません。
本当にないですね。
でも、この「アシックスストア東京」のコンセプトはおもしろいと思いました。ランニングする人を増やそうという活動ですから、同様なやり方でツーキニストを増やす方法がないでしょうか。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 649
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

ツーキニスト向けシャワー施設、欲しいですね。探してもなかなか素敵な所が
ありませんよね。管理人が手掛けたいのですが、莫大な初期コストをどう調達
しようかという所で止まってしまっています。

実は会社の定款にはコインシャワーの設置・運営という業務内容を入れてあり、
いずれは需要の多いビジネス街に、tacchoさんのおっしゃるような施設を導入
したいと考えています。右上の勤務地投票欄はその布石です。

但し、現状ツーキニスト向けの施設というのは無くデータ類も無さ過ぎるので、
現状では銀行もお金を貸してくれないと思っています。ランナー向けのお店は
幾つかオープンしているようなので、後はツーキニストがどれくらい利用して
くれるか(どれくらい需要があるのか)を計算しないといけませんが、自活研
にもツーキニスト関連のデータはありません。(実態は謎に包まれています)

tacchoさんがご覧になったアシックスストア東京は月会費がかなり安いですね。
神保町のランステ(ランナーズステーション)は月7,000円だったと思います。
自転車と着替えが入るカギ付のロッカーがあって、朝7時からシャワーも使える
施設なら、月会費は幾らまで払っても良いですか?1万円だと高過ぎますか?

いつになったらそのステップへ進めるのか現状では全く見通しが立ちませんが、
現在もそれを目標にがんばっております。

ところで。朝から開いている銀座のスポーツクラブをうまく利用できないもの
でしょうか?少々面倒にはなりますが、スーツは会社に置いておき、スポーツ
クラブと会社の間の移動用の着替えだけを年間ロッカーに置いておくという手
が使えるのであれば、出来なくはないと思います。

ちなみに管理人は勤め人時代、会社まで自転車で行ってトイレで顔と頭を洗い
そこで着替えをしてました。シャワーは無かったので身体をタオルで拭いて、
制汗スプレーを全身にかけてました。自転車用の服装にはファブリーズをして
オフィスの人達からヒンシュクを買わないように隅に置いてありました。案外
そのようなやり方で自転車通勤を続けている方も大勢いらっしゃいますよ。

発想の転換で可能になる場合もありますので、色々とご検討ください。管理人
の経験が役に立つようなら、幾らでも提供しますので何なりとお尋ねください。

それから銀座8丁目なら自転車で15分あれば行けますから、もし必要なら会社
のご担当者にtacchoさんが堂々と自転車通勤できるように話をしに行きますよ。

ももりゅうぱぱ 拝
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
管理人様

早速のレスおよび、アドバイスを頂きありがとうございました。
”自転車通勤に関して困っていること”へのREPLYのつもりが新規投稿になってしまって失礼しました。

確かにツーキニスト向けの素敵なインフラがなくて残念です。
ランステは良いとして、アシックスストアは事業性より商品販促の意味合いが強いので今後の継続性には疑問を感じました。

まずはアドバイスを頂いたようにツーキニストを目指して工夫をしてみます。
トイレで着替えてファブリーズですか!敬服いたします。皆さん結構苦労してツーキニストをされているんですね。
現状を考えると、私の場合はアドバイスを頂いたように”コナミスポーツクラブ 銀座”使うというのが、一番良いパターンだと思いました。
スーツのジャケットだけは会社に置いておいて、リュックにスラックスとワイシャツを入れて出発し、銀座のスポーツクラブでシャワー&着替えをし、そこから区営駐輪場へいき、そこから出勤というのが良さそうです。
”コナミスポーツクラブ 銀座”にも個人契約のロッカーがあるのですが、台に乗らないと届かないような高いところのロッカーでしかも別途、年間契約で3万円超の出費が必要ということです。しかも、スーツをかけておけるような収納サイズではないので、あまりメリットはありませんでした。

管理人様はツーキニスト向けの施設をお考えということですので、参考情報までサラリーマンとしての私の置かれた環境を述べさせていただきます。
私の勤務している会社の規則では、短パン、Tシャツなどでの出勤が認められておりません。もちろん、駐輪場や更衣室、シャワーなどの施設もございません。上着をかける程度の共有ロッカーはあります。汐留のビル街にもオフィスが沢山ありますが、同様の恐々だとおもいます。このような状況からすると、どうしても着替えてから出社する必要があります。かなり制約ありますよね。
また、近くの区営駐輪場もカメラはあるものの自転車やパーツの盗難などを考慮すると、高価で大切な自転車を置きっぱなしにすることは気が引けます。そんな状況を考えるとできれば自転車もしっかり保管できるような仕組みがあるとよいと思います。

ひょっとすると個人的でかなりニッチな悩みなのかもしれません。勝手なことを書いてしまい失礼いたしました。

施設の月会費ですが、”コナミスポーツクラブ 銀座”の法人契約個人会員の月会費が9,765円/月(税込)なので、上記のような自転車保管までのサービスがあるのであれば1万円/月は妥当だと思います。
会社でツーキニストの話をいろいろな人にしてみましたが、シャワーと着替えだけでよいという人もいれば、自転車も保管したいという人もいました。
シャワーだけの人はもう少し安くするとか、自転車保管をオプションにするとかのメニューがあると良いかもしれませんね。
「あったらいいな」を勝手に書いてしまいましたが、現実的にはROIの観点からすると、スペースをかなり集積しなければならず難易度が高いと感じています。こちらも一工夫必要そうです。
個人的な悩みでもありますので、私ができる事でお手伝いできることがありましたら、させていただきます。

そうですね、会社が全面的にツーキニストを支援をしてくれるようになると本当に良いです。
まずは自分でツーキニストをすることと、会社に掛け合ってみることですね。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 649
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

いやぁ。貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございます。
こんな生の声をいただいて、管理人は元気と目標達成の意欲が出ました。

ニッチな悩みこそが、まさに生の声、天の声ですよ。誰も大きな声では
教えてくれませんからね。

短パン、Tシャツでの出勤がドレスコード違反になる厳しい社風なのですね。
そりゃ「ツーキニストになる!」と周囲に云うだけでも大変な覚悟でしょう。
ビジネスマンである以上、第一印象でお客に与える信頼感が大切ですからね。
でも夏場のスーツ着用というのは、日本の気候風土を考えると理に適わない
ばかりか、世の中のトレンドに逆行しているように思いますがね。まあいい。

管理人が思うに、tacchoさんよりシビアな条件でも続けている方が大勢いる
と踏んでいます。いや、むしろ大変なご苦労をされて、それでも続けたいと
おっしゃる方々が今後、ますます増えると考えています。

何故か。tacchoさんも始められると分かりますよ。管理人が定収を捨てても
伝導したいと思わせた愉しさがあるんです。

会社に掛け合ってうまく行かなくても、決して諦めないでください。但し、
何かあっても自己責任が求められることもお忘れなく。会社が自転車通勤を
禁止することは出来ませんが、電車で通勤しているはずのtacchoさんが道路
で事故を起こすと色々と面倒なことになりますからね。(だからと云って、
頭から血をダラダラ流しながら出社して「何でもありません」とか云うのは
もっと怪しまれます。事故を起こしてしまった時は正直に申請してください。
経路が違っても出社途中の事故への労災適用は、ほぼ100%されますからね)
労災適用:社労士の見解

保険への加入、ヘルメットの着用、事故防止を意識した運転を行うと共に、
突然のパンクなどでも遅刻はご法度です。余裕ある出社を心がけてください。
定期代が浮いた分でフィットネスクラブの月会費を払ってもおつりが来ると
思いますが、やり方は工夫してなるべく長続きするようにしてください。

継続は力なりです。環境が変わるまで雌伏して待ち、晴れて堂々と話し合い
正式に自転車通勤が認められるようにすることがベストでしょう。

管理人も頑張らなければ。tacchoさんに、お客様として利用いただけるよう、
施設の立ち上げを実現したいと思います。(実は今朝も管理人はTシャツと
短パンで出社してしまいました・・・悪しからず!)
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
管理人様

tacchoでございます。
まずツーキニストやってみます。いよいよ来月から実行です。
昨日、”コナミスポーツクラブ 銀座”に申込をして参りました。
ツーキニスト向けシャワーを確保しつつ、ビジネスには体力が必須ですからトレーニングもやります。実はここ小さいですがプールもあるんですね。暑い夏は平日涼みに来ます

ツーキニストプランですが、私は朝型なのでAM7時に開くスポーツクラブを目指して古いスポーツ自転車で走ります。高校生のときに乗っていた25年前の自転車です。
勿論、服装はトレーニングできるスタイル。
7時から8時までマシントレーニングやスタジオメニューをこなし、ここでシャワー
ワイシャツ、スラックスに着替えて、自転車にまたがり中央区の駐輪場まで行く。そこから何気ない顔で出勤。というわけです。でもヘルメットは会社に持っていかないといけませんね。出勤時に他の人に分からなよう袋に入れるなど工夫が必要です。着替えもあるので、もう割り切ってショルダーバッグに仕舞い出勤しますよ。(流石にバッグにはドレスコードはないですから)
なんだかワクワクしてきました。本当にアドバイスありがとうございます。

ヘルメットと着替えが入って、自転車に乗るときにカッコいいショルダーがあったらお教えください。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 649
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

いよいよツーキニストとしてデビューですか。楽しみですね。シャワーと駐輪場
を確保されたと云うことは、インフラが整ったと考えてOKです。あとは如何に
楽しむかですね。

自転車通勤の楽しみ方は各人各様で良いと思いますが、やはり極めつけは寄り道
(道草)ではないでしょうか。余りにも通勤経路を逸脱しますと、労災認定が
おりない危険性がありますので、寄り道と云っても自宅方面と180度反対の方向
へは行かないようにしてください。

さて。バッグも好みがあるので一概にこれがオススメとは云えません。管理人が
愛用しているバッグを一応ご紹介しておきますが、あいにくショルダーバッグ
ではありません。

ドイツのドイターというブランドのスーパーバイクという自転車用のリュック
サックです。ヘルメットはバッグの外に固定出来るタイプです。管理人愛用のdeuter(ドイター)スーパーバイク

ヘルメットが中に入るタイプとなると、かなり大型のバッグになります。確かに
自転車を離れている間にイタズラをされる危険性は残りますが、ワイヤーロック
で(頭の穴に通して)自転車に括り付けておけば盗られることはありません。

tacchoさんのご判断にお任せしますが、ヘルメットは意外とかさばりますよ。
スポーツクラブのロッカーには入らないのでしょうか。色々とご検討ください。
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
管理人様

ツーキニストいよいよスタートしました。インフラは完璧です。既に2週間ツーキニストをやってみましたが、いいですねぇ。気分爽快です。
私の場合、朝6時30分頃に家を出て銀座のスポーツクラブまで12km程度で、30〜35分くらいです。ルートもいろいろ変えて走ってみましたが、変化があって毎日新鮮で楽しいです。
6時台だと車も殆ど走っていないので車道を堂々と走れます。朝の銀座もまた違った表情を出してくれます。
初心者ツーキニストとしての感想は、朝一ツーキンが一番!と感じております。
少し寝坊して7時台の国道を走ったこともありましたが、トラックとかバスが走り始めて排ガスを吸うのが苦痛でした。
スポーツクラブは7時から開くので、軽くストレッチや筋トレしたりします。そしてシャワーを浴びてスッキリしてからスーツに着替え自転車で駐輪場へ行き、そこから会社へ出勤という段取りになります。
中央区の駐輪場は使用するのに申請はいるのですが、無料なのでいいですねぇ。ちなみに私が停めている築地市場の駐輪場はガラガラで穴場です。でも、インフラを作った側から見ると利用されていないのでは区政としては税金の無駄遣いということになりますでしょうか?

ツーキニストのモルモットとして、実践してみて困ったことを参考までに記しますと、管理人様もサラリーマン時代は着替えた服にファブリーズしたりされたとのことでしたが、復路を考えると往路で使ったツーキニストスーツ?とシャワーで使ったタオルは乾かしておかなければなりません。その意味でも、乾かしておいて臭くならないような設備があるといいですね。(ちょっと難易度が高いですが)
自転車と着替えた服をヒョイと吊るして、スーツに着替え何気ない顔で出勤なんていいですよね。
ちなみに私はテニスショップで買ったアディダスの速乾性の長袖スポーツシャツを着ています。すぐ乾いてなかなかよいです。「ユニクロ MENドライメッシュ」も良さそうですので見に行ってみます。

アマゾンで1万円前後で出て行ました。私は大きめでボロいL.L.Beanのリュックにヘルメットを押し込んで会社に持ち込んでいますが、ドイターは機能的でカッコいいですね。ちょっと検討をして見ます。
ちなみにスポーツクラブでは靴のロッカーを借りたのですが、1つのロッカーを2人で借りたので(経費削減で)残念ながらヘルメットは入りそうにないです。今はリュックサックに入れていますが、将来的には自転車につなげることになるかも知れませんね。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 649
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

開始早々、快適ツーキニストライフを過ごされているようで安心しました。
そうですか。よかった、よかった。

そうなんですよね。朝一がゴールデンタイムなんですよね。一番鶏の声と
共に走り出すのが快適なのは管理人もその時間に走るので実感しています。

築地の駐輪場は無料なのですか。ほぇー。でガラガラ?税金の無駄遣いと
云われてしまいそうですね。まぁでも使う側からすればありがたいですね。

そうそう、乾かしておく時「匂わないようにする」のが一苦労でした。
ファブリーズがあっという間になくなりましたね。今ではそんな苦労も
笑い話になってしまいましたが、笑い話にならない方々はやはり工夫が
必要です。管理人は水洗いして干しておき、昨日洗ったTシャツを着て
仕事を始め、そのTシャツで帰っています。

tacchoさんの意見はいつも大変参考になります。これからも思いついた事
でも結構なので、どんどん投稿してください。宜しくお願い致します。
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
管理人様

そろそろ、ツーキニストウェアを会社で乾かしておいても、オイニーがしない
季節になってきました。(私が知らないだけで、40過ぎの加齢臭がしているか
もしれませんが・・・

さて、ほっんと!自転車って楽しいですね。高校生までは毎日乗っていましたが、
今年になって再認識した次第です。
最初は健康のためにツーキニストになりたかっただけでしたが、後輩に誘われて、
東京センチュリーライド、日産サイクルパークフェスティバル、来月末のセオサイ
クルフェスティバルとロードのサイクルイベントに参加するようになって、ライフ
ワークとしてやりたくなってしまいました。

それで、先週ついに憧れのコルナゴ社のロードレーサーを買ったのです。
そこで2点、思うところがあったので、お伝えしたいと思いました。(このカテ
ゴリで書くべきではないかもしれませんが)

1つ目は問題は性能が良くて、速いことです。いや速すぎることです!40を超え
た私でも、平地でそれなりに踏み込むと40km以上出てしまうんですね。
それと、700x23Cというタイヤだとブレーキで急制動できないことです。
スピードという快感の対極に、凶器という性質があることも感じました。このスピ
ードは、もうモーターバイクみたいなものです。
人が歩いているところでは、思いっきりは走れないですし、乗った時は、より強い
モラルを持って乗らなければならないと痛感しました。

2つ目は、この爽快感を毎日得たいと思いながらも、何十万円もする自転車を駐
輪場に置くことはできなさそうです。
少なくとも一般的なサラリーマンであれば、20万円オーバーの自転車を駐輪場
に停めておくことは、いたずらや盗難に対して恐怖を抱かざる得ません。
私のような思いを持った人がどのくらいいるか分かりませんが、このような高級
自転車向けの利用者から募っていけば、それなりの対価は支払えるのではない
かと思います。
管理人様もこの点は言及されておりましたが、ひとえにツーキニストと言っても、
自分のケースも含めて多様であると感じました。

一応ご参考までにお伝えさせて頂きました。
画像投稿の「カフェ・カーネネーロ」のカフェみたいなところで、預かってくれ
ると安心ですよね。
友達も増えそうでイイなぁ〜と感じます。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 649
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

コルナーゴのバイクですか!さぞかし高かったでしょうね。羨ましい・・・。
(おっと、イカンイカン。これ以上置く場所がないぞ)

そうなんです。ロードバイクは速過ぎるのが問題なのですよ。速く走るために
作られた自転車ですから、遅ければ怒ってしまいますが、少し漕いだだけでも
グンッとスピードが出てしまうので気を付けないと事故を起こしかねません。

「成人男性が40km以上で飛んで来る状態」というものは、ハッキリ申し上げて
走る凶器と云えますね。危険です。そんなに急に、止まれるものではありません。
自ら落車して怪我をなさるのは仕方ありませんが加害者になった場合は深刻です。

先日も自転車仲間と話をしていたのですが、荒サイや多摩サイでビシッとウェア
を決めて猛スピードで疾駆する中〜老年男性が増えました。サイクリングロード
なのだから自転車で飛ばしても構わないと主張されると思いますが、河川敷には
公園がありますし、各種のグラウンドも存在します。左右を見ずに横断する人も
いるでしょう。あの状態で事故が起きない方がおかしい。いつか大惨事になるの
ではないか、と話し合っておりました。くれぐれも皆さま、ご注意召され。

それから高級自転車の保管方法についてですが、原則として屋内保管になります。
雨がかりする所は避けましょう。アルミが錆びないと云っているのは誰ですか?
アルミだって錆びるんですよ。

特にtacchoさんのように公共駐輪場に停める方は錠前の数を増やすしかないです。
面倒でもサドルにまできちんと錠をかけましょう。盗られて悔しいものは外して
持ち運ぶしかありません。外国では前輪を外して持ち運んでいる人も少なくない
のです。

自転車の魅力を理解する方が増えて来ています。今後、ますますサービスが充実
して行くでしょう。もっともっと仲間を増やして、声を大きくしたいと思います。

ももりゅうぱぱ 拝


検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
1509374

昨日: 0324
今日: 1573
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(51歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー! 局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルール、歴史、コミュニケーションとプレゼンテーションに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。