TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 
 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 
 

講演の依頼はこちら
 
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮

自転車通勤掲示板

困っている人集まれ! : やっぱり良い施設がないです

投稿するにはまず登録を

投稿者 トピック
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
古紙鉄屋さん

tacchoです。貴重な情報ありがとうございます。
通勤規定のサンプルは非常に参考になりました。
これがあれば、少し前進です。
それから、確かに会社というのは他の会社の実例
(いわゆるベンチマーク)が大好きなので、世間の情報を
集めることが大切なことがわかりました。

堂々とジャージで通勤している姿を他の人が見たら、
運動したいモチベーションのある人は挙ってはじめるでしょうね。
私は、駐輪場の柱の影でコソコソ着替えていますから、
偉い違いですね
「会社に着くまでに汗をたっぷりかいて」という行が
素晴らしく魅力的に感じました。

引き続き壁に当たったら、相談をさせてください。
ありがとうございました。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 653
Re: やっぱり良い施設がないです
古紙鉄屋さん

 こんにちは!書き込みありがとうございます。古紙さんは正々堂々と会社と交渉
されて自転車通勤を認めてもらった先人のお一人です。古紙さんに続く方々が出て
来られることを管理人も楽しみにしております。

 また、管理人がお手伝い出来る事があれば、お声掛けをお待ちしております。
長年、この手の広報を行なって来て、ようやく最近具体的なお話が伺えるように
なって来たことを大変嬉しく思います。お一人でも多くの「隠れツーキニスト」が
お陽様の下を走れる日が来ますように!

 管理人 拝
古紙鉄屋
新米
  • 登録日: 2010-7-4
  • 居住地:
  • 投稿: 8
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさんこんばんは、府中市在住の古紙鉄屋と申します。
私は、会社と交渉して7月から自転車通勤を正式に認めて
もらいました。

私も営業職なので基本的に社内ではスーツ(ジャケット)と
ネクタイ着用ですが、正式(ここがポイント)にジテツウを
認めてもらっているので、会社のあるビルまではジャージを
堂々と着て行きます。
そして多機能トイレで着替えてからオフィスに入ります。
下着から何から全部着替えるのでシャワーが無くても
汗を拭き取るだけでも何とかなります。
むしろ会社に着くまでに汗をたっぷりかいてから着替えるので
夏場は電車通勤よりもさっぱりしています。
(ここのところ出張等が続いてぜんぜんジテツウできてません。)

前置きがながくなりましたがここからが本題です。
私の場合、会社と交渉するに当たって、「自転車での通勤規定 」を
会社に提出しました。

文面は以下のリンクをたどれば元ネタを見ることが出来ます。
(ユーザー登録&ログインが必要です。)
http://folomy.jp/heart/?m=pc&a=page_c_topic_detail_target&commu_id=53&topic_id=23&com_range=40

会社としても正式に自転車通勤を会社に認めるためには、
何かしらの規定を、新しく作成しなければなりません。
上記リンクの文面を参考にしてご自分の会社にあった内容に、
アレンジするか、修正する部分に印をつけた資料にしてから
交渉の席に着かれることをオススメします。

サンプルがあれば、作業がスムーズに進むはずです。

それと雑誌や特集や新聞のコラムを集めておくと、他社の
取り組み方やメリット、デメリットを客観的に提示できます。

雑誌の場合、自転車専門誌やターザン等ではなく一般誌が
より効果的だとおもいます。

オススメは、週間ダイヤモンド 2009年9月26日号
バックナンバーはこちら
http://dw.diamond.ne.jp/contents/2009/0926/index.html

ビジネス雑誌が自転車通勤をまじめに取り上げているので
総務の方に伝わりやすいと思います。

とにかく後に続く仲間のためにもガンバって自転車通勤を
勝ち取ってください。応援しています。
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
内海様
早速のご連絡ありがとうございます。
それでは議長の予定候補を調整しまして、メールにてご連絡させていただきます。
アポイントおよび情報交換をよろしくお願い申し上げます。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 653
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

 書き込みありがとうございます。いえいえ、全然古くないですよ。私が会社へお伺い
してお話を聞く機会はナカナカないので、逆に伺えるのであれば私自身もチャンスだと
考えております。

 私は基本的に、いつでも大丈夫です。tacchoさんのお勤めは銀座8丁目でしたよね?
自転車で行ける距離なので、時間の指定をしていただければ伺います。

 自転車通勤を社内制度化して受け入れる企業は少しずつですが増えています。隠れて
こっそり続けるよりも、会社と話し合って通勤交通費も非課税枠内で設定し直し、堂々
と行なえるようになるのが理想です。

 まずは情報交換ということで、お伺い出来ればと思います。候補日をいくつか挙げて
いただけると助かります。このサイトの最下段に「お問い合わせ」がありますので、
こちらへメッセージを書いて送ってください。宜しくお願い致します。

 管理人 拝
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
内海様

大変古い掲示板のレスで失礼致します。

実は昨日、山登りに行きまして、その際に社員の意見を上げる
代表の議長と一緒になり自転車通勤の話になりました。

事業所によってはジテ通は認められているが、「東京の事業所は
駐輪場も更衣室も無く、困難な状況で苦労しているんだ!」といった
話をしたところ、ジテ通はエコロジー。
そのうえ健康に良く、メタボ対策で健康保険の利用も下がることが
期待できる為、会社としてもメリットが多いのではないか。
という話になり、会議の議事として取り上げてくれそうな可能性が
出てきました。

そこで、以前に内海様から「もし必要なら会社のご担当者に
tacchoさんが堂々と自転車通勤できるように話をしに行きますよ。」
というお話を頂いていたのを思い出しまして。
会社に認めてもらう為に、この手のノウハウの高い内海様から、
良い話も悪い話も、一度ご来社いただき一度お話を伺うことは
出来ないものか?
と思いつきました。
議長と一緒に私もお話を伺えればと思います。

お話を伺ってからかなり時間もたっておりますし、ご無理を
申し上げるつもりはございませんので、可能であればというレベル
で伺わせていただきました。

よろしくお願い申し上げます。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 653
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

コルナーゴはレース用にお買いになったんですか!すごいなあ。管理人も
毎日自転車に乗ってますが、レースにまで出るつもりは全くありません。
週末はもっぱら充電に充てています。週末まで放電したら体が保ちません。

とは云え、tacchoさんのようにロードバイクを買ってすっ飛ばしたいから
レースに出るという方が増えて行くのでしょうね。今までは全くの逆で、
レースに出るから練習を兼ねて自転車通勤するという方が多かったのです。

日産スタジアムでのイベントが大盛況だったと伺いましたが、そういう方
が多いと考えると「なるほどなあ」と思いましたよ。

本格的なサイクルブームはこれからだと管理人も思います。tacchoさんの
個人的プラススパイラルのように、自転車業界全体も上昇気流に乗りたい
と思います。我々としては、楽しさを伝えて裾野を拡げ、インフラを整備
し、多くの方のライフスタイルの一部に組み込んでいただくように、働き
かけて行きます。

これからも折りに触れて書き込みをお待ちしております。(レース結果等
も、どんどん書き込んでくださいね)

ももりゅうぱぱ 拝
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
管理人様

アドバイスありがとうございます。
ロードバイクはレース用に買いました。乗ってみて感じたのは道路を走るのには
合っていないということでした。

多摩サイは幅が狭いところが多いので、ロードバイクで「すっ飛ぶ」には危険
なところだと思います。(一部広いところはありましたが)
そのうち、速度制限が定められて、警察による検問やスピード違反取締り、しま
いにはロードバイク進入禁止 なんて事にならないようにしないといけま
せんね。

しかし、裏返すとロードで「すっ飛び」たい人は、走るところがあまり無いこと
に気が付きます。安全で「すっ飛べ」るイベントがあれば参加者は集まると思い
ました。
高い参加費にもかかわらず、10/11の日産スタジアムサイクルパークフェスティ
バルにはロード3hコースだけでも200人以上出ていましたから。(雨で転
倒者続出で一人救急車で運ばれたとか・・・)

いずれにしても、「サイクルブームはこれから」と見ました
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 653
Re: やっぱり良い施設がないです
tacchoさん

コルナーゴのバイクですか!さぞかし高かったでしょうね。羨ましい・・・。
(おっと、イカンイカン。これ以上置く場所がないぞ)

そうなんです。ロードバイクは速過ぎるのが問題なのですよ。速く走るために
作られた自転車ですから、遅ければ怒ってしまいますが、少し漕いだだけでも
グンッとスピードが出てしまうので気を付けないと事故を起こしかねません。

「成人男性が40km以上で飛んで来る状態」というものは、ハッキリ申し上げて
走る凶器と云えますね。危険です。そんなに急に、止まれるものではありません。
自ら落車して怪我をなさるのは仕方ありませんが加害者になった場合は深刻です。

先日も自転車仲間と話をしていたのですが、荒サイや多摩サイでビシッとウェア
を決めて猛スピードで疾駆する中〜老年男性が増えました。サイクリングロード
なのだから自転車で飛ばしても構わないと主張されると思いますが、河川敷には
公園がありますし、各種のグラウンドも存在します。左右を見ずに横断する人も
いるでしょう。あの状態で事故が起きない方がおかしい。いつか大惨事になるの
ではないか、と話し合っておりました。くれぐれも皆さま、ご注意召され。

それから高級自転車の保管方法についてですが、原則として屋内保管になります。
雨がかりする所は避けましょう。アルミが錆びないと云っているのは誰ですか?
アルミだって錆びるんですよ。

特にtacchoさんのように公共駐輪場に停める方は錠前の数を増やすしかないです。
面倒でもサドルにまできちんと錠をかけましょう。盗られて悔しいものは外して
持ち運ぶしかありません。外国では前輪を外して持ち運んでいる人も少なくない
のです。

自転車の魅力を理解する方が増えて来ています。今後、ますますサービスが充実
して行くでしょう。もっともっと仲間を増やして、声を大きくしたいと思います。

ももりゅうぱぱ 拝
taccho
半人前
  • 登録日: 2008-4-24
  • 居住地: 東京都大田区
  • 投稿: 21
Re: やっぱり良い施設がないです
管理人様

そろそろ、ツーキニストウェアを会社で乾かしておいても、オイニーがしない
季節になってきました。(私が知らないだけで、40過ぎの加齢臭がしているか
もしれませんが・・・

さて、ほっんと!自転車って楽しいですね。高校生までは毎日乗っていましたが、
今年になって再認識した次第です。
最初は健康のためにツーキニストになりたかっただけでしたが、後輩に誘われて、
東京センチュリーライド、日産サイクルパークフェスティバル、来月末のセオサイ
クルフェスティバルとロードのサイクルイベントに参加するようになって、ライフ
ワークとしてやりたくなってしまいました。

それで、先週ついに憧れのコルナゴ社のロードレーサーを買ったのです。
そこで2点、思うところがあったので、お伝えしたいと思いました。(このカテ
ゴリで書くべきではないかもしれませんが)

1つ目は問題は性能が良くて、速いことです。いや速すぎることです!40を超え
た私でも、平地でそれなりに踏み込むと40km以上出てしまうんですね。
それと、700x23Cというタイヤだとブレーキで急制動できないことです。
スピードという快感の対極に、凶器という性質があることも感じました。このスピ
ードは、もうモーターバイクみたいなものです。
人が歩いているところでは、思いっきりは走れないですし、乗った時は、より強い
モラルを持って乗らなければならないと痛感しました。

2つ目は、この爽快感を毎日得たいと思いながらも、何十万円もする自転車を駐
輪場に置くことはできなさそうです。
少なくとも一般的なサラリーマンであれば、20万円オーバーの自転車を駐輪場
に停めておくことは、いたずらや盗難に対して恐怖を抱かざる得ません。
私のような思いを持った人がどのくらいいるか分かりませんが、このような高級
自転車向けの利用者から募っていけば、それなりの対価は支払えるのではない
かと思います。
管理人様もこの点は言及されておりましたが、ひとえにツーキニストと言っても、
自分のケースも含めて多様であると感じました。

一応ご参考までにお伝えさせて頂きました。
画像投稿の「カフェ・カーネネーロ」のカフェみたいなところで、預かってくれ
ると安心ですよね。
友達も増えそうでイイなぁ〜と感じます。


検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
1609009

昨日: 0898
今日: 0217
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(52歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー! 局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルール、歴史、コミュニケーションとプレゼンテーションに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。