TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 
 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 
 

講演の依頼はこちら
 
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮

自転車通勤掲示板

自転車の雑談あれこれ : 自転車通勤を再開しました。

投稿するにはまず登録を

投稿者 トピック
古紙鉄屋
新米
  • 登録日: 2010-7-4
  • 居住地:
  • 投稿: 8
自転車通勤を再開しました。
2010年6月30日 会社から正式に自転車通勤の許可を
いただきました。

会社に申請しているルートと異なるからとの理由で
自転車通勤を禁止されておりましたが、自転車通勤に
関する規定文の案を会社に提示し、1年4ヶ月ぶりに
再開にこぎつけました。

この期間は、自転車通勤を完全に自粛したので
体重も10kg以上増えてしまいました。
自粛した理由は、コッソリ自転車通勤を続けるよりも、
会社に対してキッチリと自己主張を行い、権利として
正式に認めてもらったほうが、会社にとっても自分に
とっても有意義だと判断したからです。

7月からは、自転車通勤がメインで、電車通勤は
補助的手段に入れ替わりましたが、イベント続きで、
7月は3回しか自転車通勤ができませんでした。
今後少しずつ回数を増やしていければと考えています。

今回、私が会社に申請した距離は26.9km。
通勤経路の変更に伴い、6ヶ月分の定期代91,320円を
返納しました。これからは毎月16,000円が交通費として
支給されます。
申請した通勤距離が長いこともあり、よ〜く計算してみると、
なんと定期代より交通費の支給額が多くなりました。
正々堂々と会社と交渉をしたとはいえありがたいことです。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 651
Re: 自転車通勤を再開しました。
古紙鉄屋さん

 こんにちは! 書き込み、ありがとうございます。
うーん、素晴らしいですね。古紙さんの信念と行動力、それを受け入れる懐を持った
会社。いやあ、まだまだ日本も捨てたもんじゃないと思いました。

 昨年、ご相談を受けてから会社の方へ同行するタイミングを考えておりましたが、
結局ご自身で交渉されて、きちんと定期代の返納までされたと伺い、大変感銘を受け
ました。なかなか出来ませんよ、ご立派です。

 この報告は多くの「こっそりツーキニスト」達に勇気を与えてくれるはずです。
管理人は常々「会社にバレたら困るな」といった後ろめたい気持ちで自転車通勤を
するぐらいなら、やめた方がいいと色々な場で云ったり書いたりして来ましたが、
古紙さんのように正々堂々と会社と交渉してスッキリされた方が、お互いにとって
良いと思います。

 ところで距離26.9kmとありますが、通勤手当の非課税枠を利用されて16,000円
と協議の上設定されたのでしたら片道ですね。うわぁ往復約54kmの超ロングです!
道中、くれぐれもお気を付けください。

 当サイトにとっても貴重なご体験を書き込んでいただき重ねてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。これからもTOKYOツーキニストに後日談などを
お書きいただければ幸いです。なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

 管理人 拝
古紙鉄屋
新米
  • 登録日: 2010-7-4
  • 居住地:
  • 投稿: 8
Re: 自転車通勤を再開しました。
昨日8/11、人間ドックを受診してきました。
中性脂肪が多くて、善玉コレステロールが少ない
典型的なメタボと診断され、半年後に再検査です。
(1年4ヶ月のツケは大きいな)

総合判定の医師が開口一番
「脂っこいもの、「甘いもの」すきでしょ?」

「何か運動をしていますか?」

最初の質問に関しては、返す言葉がありません。
おっしゃるとおりでございます。

でも、2番目の質問には、胸をはって、
「自転車通勤を始めました」と回答しました。
昨年同じ質問をされても、答えられない歯がゆさがありました。
会社に正式に認められるって、ヤッパリいいなと実感です。

その後、美人保健師さんから、自転車通勤と組み合わせて
炭水化物の取り方を工夫すると、効率よく体重が落とせると
アドバイスをいただきました。


半年後のリベンジを目指して、
自転車通勤の比率を上げさせていただきます。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 651
Re: 自転車通勤を再開しました。
古紙鉄屋さん

 書き込みありがとうございます!
あははは! 運動不足と指摘されましたか。これから見ていろよ、という感じですね。

 古紙さんのように長距離を通勤される場合、回数が増えれば食事制限をしなくても、
どんどん痩せて行くと思います。確かに保健士さんがおっしゃるように炭水化物制限
も悪くないのですが、基本的に食べ過ぎている部分を削るという意識でいた方が良い
と思います。

 極端に「何かだけ減らす、何かだけ食べ続ける」というのは不自然ですよね。やはり
バランス良く食べて運動をしながら痩せて行かないと必ずリバウンドしてしまいます。
リベンジレポートを楽しみにしております。また書き込みをお待ちしております。

管理人 拝


検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
1522829

昨日: 0376
今日: 0100
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(51歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー! 局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルール、歴史、コミュニケーションとプレゼンテーションに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。