TOKYOツーキニストは自転車で通勤する人=ツーキニストを応援するコミュニティサイト。 既に自転車通勤している人も、これからの人も集まれ!

 
 
 
 

やじうまプラス
 

23分でわかるテレビ
 

自転車の安全な乗り方
 
 
 

講演の依頼はこちら
 
 
 管理人も教えています

初の自転車専門学校
 
 

管理人が事務局長です


自転車活用推進研究会
 

自転車通勤+ひと工夫

内海潤が半年で20kg
減量したノウハウを
この一冊の本に凝縮

自転車通勤掲示板

やせたい人 集まれ! : お久しぶりです

投稿するにはまず登録を

投稿者 トピック
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 652
Re: 大変お久しぶりです。
keep_leftさん

こんばんは。お久しぶりですね。自転車に乗っている時は気分が晴れて精神的にも良い
のではないでしょうか? 退院したら、是非また乗ってください。

昨年末に自転車活用推進法が成立しましたので、これから各地で自転車の活用計画が
作られると思いますから、車道も少しずつ走りやすくなると思いますよ。

まずは、お身体が良くなるようお祈りしております。またここにも書き込んでくださいね。

 管理人 拝
keep_left
一人前
  • 登録日: 2012-7-2
  • 居住地:
  • 投稿: 112
鹿児島市は...
ありがとうございます。

鹿児島市は入院前に一回だけ、熊本から新幹線で鹿児島中央駅まで輪行して、国道225号線を走ったことがあるのですが、鹿児島市街地向けに3車線、郊外向けに2車線の計5車線になっているので、一車線あたりの幅員が狭く、車が追い越す際に、追い越す車が隣の車線を走る車に接触しそうになり危険ですので、特にラッシュの時間帯は現状では車道を車に譲りながら走ることぐらいですかね......。

話は変わりますが、ジオスのスパジオはまだ現役です。ですが問題は、自転車を買ったショップから遠くなってしまったことですかね。ビックカメラを頼らざるを得ないですかね。他店購入の自転車向けに修理料金表を出しているので。

自転車雑誌の休刊が相次いでますね。悲しい限りです。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 652
Re: 鹿児島市は...
Keep Leftさん

自転車雑誌の休刊は、やむを得ないです。新しい切り口を作らない限りジリ貧です。

鹿児島には約30年前の大学生の頃、夏に一度行きました。桜島の火山灰が市内に
降って来るので灰の回収車が来ることに驚きました。良い思い出です。鹿児島弁を
教えてくれる同級生がいたので、かなり上達しましたよ。その同級生の中学校時代
の友人に会った際に鹿児島弁を披露したら「わっぜ上手やいね、どけ習ったと?」
と激賞されたのを覚えています。

自転車はメンテナンスが欠かせないので行きつけショップがないとツライですね。
ビックカメラでパーツは入手できますが、相談は馴染み客になるまで持ちかけにくい
ですよね。

 管理人 拝
keep_left
一人前
  • 登録日: 2012-7-2
  • 居住地:
  • 投稿: 112
ビックカメラ鹿児島中央駅前店
鹿児島中央駅前のビックカメラは、鹿児島へ行ったときに、割りと同年代の男性の販売員とちょこまか会話したり、自転車用品を買ったりしてました。品揃えは、割りと手の届きやすい値段なものが多かったですね。特にアイウェア。5000円でありましたよ。

土日はベテランの整備士がビックカメラで働くみたいなので、ショップとはまた違う会話ができそうです。他店購入の自転車でもOKらしいですよ。

またTREKコンセプトストアでありますkoguに、lezyneのライトやrespoのオイルがありそうです。まだ行ったことはありませんが...。

余談になりますが、自転車は軽車両として、車道を走るように努めます。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 652
Re: ビックカメラ鹿児島中央駅前店
Keep_Leftさん

>他店購入の自転車でもOK
いいですね。まあ、他の業界では当たり前なんですけど。こういう店が増えて
欲しいものです。

>TREKコンセプトストア
昨日、TREK JAPANの社長に会いました。前後のライトを、できれば昼間にも
点灯させて走って欲しいと言ってました。知人が自転車でクルマに追突されて
亡くなったそうです。

>自転車は軽車両として、車道を走る
そうですね。鹿児島は走りやすいですか? 福岡は路肩が狭くて走りづらい
印象でしたが、最近では若い市長になってから一車線つぶして自転車専用に
した場所も出来たとか。行動力ありますね。他の自治体も見習って欲しい。

 管理人 拝
keep_left
一人前
  • 登録日: 2012-7-2
  • 居住地:
  • 投稿: 112
鹿児島市内は...
鹿児島市内は土地柄が南北に長いせいか、熊本と違って、国道のバスレーンが長く、第2通行帯を走らないと走り辛いです。また市内の中心部は路上駐車が多いので、追突を避けるよう、第2通行帯を走らないとキツいですね。警察がどう言おうと、警察から銃撃されようと、第2通行帯を走ります。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 652
Re: 鹿児島市内は...
Keep Leftさん

鹿児島市内、走りづらいんですね。
第二走行帯を走っても捕まることはないと思いますが、
気を付けてくださいね。

そもそも自転車が走る想定になってないのが問題です。
少しずつ自転車乗りの役人が増えて来ていますので、
これからできる道路に関しては自転車を考えた作りに
なるはずです。

「自転車は車道」に方針変更をしてから計画を作った
道路はいいんですが、それ以前のものはクルマ中心の
設計なので、やむを得ません。もう少し、もう少しの
辛抱です。今に変化を実感できる日が来ますから。

 管理人 拝
keep_left
一人前
  • 登録日: 2012-7-2
  • 居住地:
  • 投稿: 112
第2通行帯を走るには、Lezyneの高輝度LEDライトを。
ハブダイナモは、電球が切れたら面倒で、交換用電球を持っていて自分や熊本のショップでも、点きませんでした。ボントレガーのテールライト+Lezyneライト点滅をと考えています。

ホイールが寿命になってきました。鹿児島のショップのアドバンテージは、ホイール組みだけを頼める店が多いことですかね。坂之上サイクルステーションや1koguなど。熊本のショップはホイール組みを面倒がる傾向がありますね。2010年発売のロードバイクメンテナンスに載っていました。熊本もママチャリを扱う店ではホイール組みを頼めましたが......。
内海 潤
管理人
  • 登録日: 2007-2-17
  • 居住地:
  • 投稿: 652
Re: 第2通行帯を走るには、Lezyneの高輝度LEDライトを。
Keep Leftさん

 キャットアイも明るいライトのラインナップが揃ってますよ。中でもコチラは
夜でも昼のように明るく照らします。キャットアイ VOLT6000値段で二度驚く。
いったい誰が買うんだろう。

 Lezyneは、どれもデザインがいいですね。フロアポンプは高いけど憧れです。
ハブダイナモ、私のはシマノですけど壊れませんね。ライトも滅多に切れません。
いいと思うんだけどなあ。

 ホイール組を嫌がる自転車屋は腕がないんでしょう。自転車整備士の免許を取得
する際は試験科目にホイール組がありますからね。やったことがない人には難しい
ものですが、昔は主にお母さんたちの仕事でした。私もやったことないので偉そう
に言えませんが。

 管理人 拝
keep_left
一人前
  • 登録日: 2012-7-2
  • 居住地:
  • 投稿: 112
腕がないというよりは......
熊本の行き付けのショップは、家族経営で子供さんもいますのでホイール組みは大変かと。また自転車を沢山組んでいる様子もブログにありました。あと、何台も買う お客さんにも長い時間気を使うので大変そうでしたよ。

Lezyneの携帯ポンプ、持ってますよ。7,000円ぐらいだったかな。しかもフロアポンプのように足で踏むやつを。タイヤはマキシスのデトネイターでケブラービードなので、7気圧でOKです。


検索
投票
勤務地を教えてください
大手町・日本橋・日比谷・京橋
神保町・九段下・水道橋・春日
赤坂・永田町・溜池山王・霞ヶ関
渋谷・原宿・表参道・青山
池袋・飯田橋・高田馬場
新宿・市ヶ谷・四ッ谷
六本木・恵比寿・目黒
銀座・新橋・虎ノ門・浜松町
上野・秋葉原・神田
品川・田町・五反田
アクセスカウンタ
1607673

昨日: 0281
今日: 0099
管理人プロフィール

内海 潤
(うつみ じゅん)

自転車ツーキニスト。1966年9月14日生まれ(52歳)兵庫県出身。筑波大学卒業後に株式会社リクルートへ入社。振り出しは人事部で社員採用に携わる。転職情報誌「B-ing」、「とらばーゆ」や旅行情報誌「じゃらん」などの営業職を経て、関連会社へ出向。スカパー! 局のAct On TV勤務時代には映像制作業務を経験。退職直前に最後の仕事として制作した「発見! 自転車ライフ」は後年、同チャンネルで人気番組シリーズとなり、団長安田さん出演で現在も続いている。退職する一年ほど前から自転車の魅力に取り憑かれて自転車通勤を始め、どんどんのめり込んだ結果、多くの方に広めたいと、18年半勤務したリクルートを自己都合退職して自転車関係の事業会社エクスゲートを起業。自転車通勤者応援サイト「TOKYOツーキニスト」を立ち上げた。活動を通じて後に共著者となるmonoマガジン創刊編集長の飯島氏と出会い、フリーマガジン『読む自転車・ふたつの輪』の編集やJCA(公益財団法人 日本サイクリング協会)機関誌『サイクリングジャパン』の副編集長を経験。飯島氏らと共に自らの身体を実験台にして痩せる技術を確立させ、『これが男の痩せ方だ!』を共著、2011年3月に出版した。2012年2月からはNPO自活研「自転車検定」の復活に尽力。同年4月から東京サイクルデザイン専門学校で自転車のルール、歴史、コミュニケーションとプレゼンテーションに関して教鞭を執る。2013年1月から2年間は南青山にある株式会社シマノが運営するLIFE CREATION SPACE OVE(オーブ)にて自転車文化の発信に務めた。現在、NPO自活研(自転車活用推進研究会)の事務局長として自転車の市民権確立を目指しテレビ・ラジオへの出演や講演・執筆などを行う一方、超党派の国会議員で構成する自転車活用推進議員連盟の運営を事務方としてサポートしている。双子(一男一女)の父親。